ペン習字教室(ゆるり・大阪市福島区)

中国茶サロン「ゆるり」さんで開催されたペン習字教室に行ってきました。自分の名前と住所を練習してきましたよ。
20100507.jpg
一番左がお手本を見ずに、いきなり書いた字。
二番目が先生のお手本。
三行目からは先生の字をお手本に練習しました。
一番左の名前の部分・・・大きすぎる!
ますを50%ほど埋めるイメージで書くと良いようです。
貧乏性の私は紙をムダにしない精神で90%ぐらいを埋めるつもりでした。
(一行目は住所もお手本なしですが、そのバランスをうかがってから書きました。)
「声の大きさと字の大きさは比例する」
私の持論です。
態度の大きさでも、押しの強さでもありませんよ。
あくまで声の大きさ。
筆記用具は筆ペン何でも以外OKということで、
私は水性ボールペンを持参しました。
先生はつけペン。
太さにメリハリをつけられるから、キレイな字はより格好良く見えますね。
そのメリットは万年筆も同じですが、使わない期間が長期にわたるとインクが乾燥することがあるので、注意が必要だとのこと。
短い時間に、「へん」と「つくり」のバランスや、字が美しく見えるポイントを教えていただき、とっても勉強になりました。
しかし、最も大切なのは、時間をかけて丁寧に書くこと!
先生が一番ゆっくりでした。
ゆっくり丁寧に字を書くことから、「ガサツ人間」脱却を目指したいと思います。
▼5月はあと3回ありますよ~。
▼1回だけでもOKなので、お気軽にどうぞ~。
▼おいしいお茶と点心が付いていて、かなりお得です。
http://blogs.yahoo.co.jp/yururi_blog/archive/2010/04/15