カニカニパニック

あけましておめでとうございます。
web上で日記をはじめて、はや数年、
一番おそい年始の更新となってしまいました。
みなさん、お元気ですか?
はい、わたしは、おかげさまで元気です。
先々週、日帰りで山陰までカニを食べに行ってきました。
バスつきの格安ツアーで現地4時間という強行スケジュールです。
うっかりすると、「雪景色・カニ・山陰」=「心身が宿泊するモード」になってしまい、
「いやいや今日帰るねんで」と何度も車内で自分に言い聞かせました。
100109_1121~01.JPG
お刺身、ゆで、焼き、甲羅にカニ味噌とお酒がはいったもの、お鍋&ぞうすい
という、シンプルなメニューばかりでしたが、
ひとり3杯以上のボリュームで大満足。
私ら、グラタンなんか要らんねんも~ん。
時間が足りず、本気の早食いをしました。
食事をいただいたのは旅館の客室で、温泉も入ることが出来たのですが、
つかったのは7分程度。
すぐそこにある日本海も見られませんでした。
まさにカニカニパニック!
申し訳ありません。
カニカニパニックって言いたかっただけです。
カニカニパニック。まぁ、言うてみてください。楽しい気分になりませんか?
「ワニ」より、やっぱり「カニ」。
ワニさんは怖いけど、カニさんはダブルピースで横あるきだから可愛らしいですよね。
パニックの原因は何なのかな?なんて考えると、なぜかウキウキ。
カニカニパニックと同様に
たまに思い出してはニヤリとする言葉に
「ビタミンCの爆弾」があります。
アセロラやローズヒップティーに使われるコピーなんですけどね。
爆弾のピチピチ若さ溢れる感じがビタミンCにピッタリで、
「どんな爆弾やね~ん。」なんて・・・ね。
カルシウムの爆弾なんて、歯か骨の破片が飛んできそうでイヤな感じ。
DHAの爆弾なんて魚くさそうで・・・。
やっぱり爆弾の枕詞はビタミンCにキマリです。
ググってみたところ、ワニワニパニックはシリーズ化され、
いろんな商品が出ているようですが、
カニカニパニックは、残念ながらシリーズ化されていないようです。
横から出てくるって新鮮な動きだったけど、
バリエーションなさそうですもんね。
こんな感じで、
本年もよろしくお願いいたします。