一周年

いまの部屋に引越ししてきて、ちょうど一年。はやいものです。
一周年記念として、仕事をさっさと切り上げて、
おととい先生に教えてもらった喫茶店に行ってきました。
店主のお姉さんの美意識が隅々まで溢れた素敵なお店。
正面がガラス張りで、白いカーテンの下から、歩く人たちの腰から下だけが見えます。
坂道のせいか、行き交う脚たちは、ゆっくり踏みしめるように歩いています。
お店の雰囲気と同じです。
引っ越してすぐのころ、近所の喫茶店に置いてあった本をみつけました。
『News from Paradise』という、吉本ばななさんとパトリス ジュリアンさんの文通の本です。
前にめくった時よりも、ずっと強い印象。この一年間の心境の変化が影響しているのかな。
こんど本屋さんでみつけたら買おうと思います。
出会いにはタイミングというものがあるんですね。
お店に入ったときには、ほぼ満員。
女性の二人組以外はみんなお一人さま。
全員お店の本を読んでしました。そして長居してました。
一人できりもりしているお姉さんが大変そうだったので、
お店の名前を載せるのは控えておきます。私はまた行きますけどね。へへへ。
直接聞いてくだされば、こっそり教えます。