はじめての鼻うがい

ここ3週間ほど花粉症のピークを迎えております。
発症した10年ほど前は病院でお薬をいただいていましたが
ここ数年、ずいぶんマシになり、
「てん茶」「紫蘇ジュース」「アロマテラピー」でなんとか、凌いでおりした。
そして、今年。
近所に安いドラックストアがないので
手ごろな「てん茶」「紫蘇ジュース」を入手できず、
対策しなかったところ、かなりツライ状態です。
あまりにつらくて、ホームページも更新できません。
晴れた日に京都に行ったらホントにヒドイ。
神社仏閣など、だいたい屋外を一日歩きまることになるので、朝ルンルンでも、疲れと花粉のダブルパンチで夕方にはフラフラです。
そして今日は祖母の納骨。
よく晴れた雑草がたくさん生えた墓地で1時間半ほど立ってました。
5分で「もうダメ」な状態。ちなみに私のアレルギーはイネ科の雑草です。
夜、自分の部屋に帰っても、回復しないので、
前から気になっていた「鼻うがい」をやってみました。
人体と同じ濃度の塩水を鼻から入れて、口から出す。
ほぉ~案外、痛くありません。
・・・ですが、マニュアルのように口からでてきません。
「飲んじゃダメ!」という意識が喉だけでなく、
口と鼻の間の弁(?)を閉じてしまっているのでしょう。
2秒ほど鼻の中に食塩水をとどめて、鼻からドバ~。10回ほど繰り返しました。
かなり、ビチョビチョです。かなり、みっともないです。
OLさんが昼休みに勤務先のトイレにて、というわけにはいかないでしょう。
しか~し、かなりの爽快感!
タンクの掃除が出来たのか、滝のように流れ出ていた鼻水が1時間ほどストップ。
短時間の効果でも満足度は予想以上に高い。暫くつづけてみようと思います。
はやく口から出せるようになりたいな~。目指せ!鼻うがいマスター!
※信用できそうなサイトでやりかたを確認してから、トライしてみてね。