30代の品格

ume.jpg
「○○に似ていますね~。」
いい年をして、初対面の人に向かって品のないことを言う人がたまにいます。
その○○が「美しい・ハンサム」と一般的に認められた存在かどうか、当事者が喜ぶかどうか、そんなことは問題ではありません。ただ、ただ、品のないことです。
そう、その品のない人間は私です。
間違い探しの回答を誰よりも早くみつけたような爽快感。
ほかでは味わえません。
本人の居ないところでこっそり「似てるよね~」って、コソっとやればいいものを、我慢できません。
喜ばせようとも、怒らせようとも思っていません。
ただひたすらに、その場で「そうだよね~」という同意が欲しい。
わかっちゃいるけど、やめられません。
誠に申し訳ございません。
10年ほど前、「早く礼節を知ったクールな大人になりたい」、そう思って、
大人イラストレーターのひさうちみちお氏と石原壮一郎氏の共著、
『大人養成講座』を読みましたが、まだまだ道のりは長いようです。
写真はこのまえの金曜の神戸市東灘区の岡本梅林公園。9割散ってました。
●毎年見逃してしまうもの
・通天閣の干支のひきつぎ
・お水取り
・梅の花
昔のひとが「行く・逃げる・去る」といいました。その通りです。
大人養成講座』現在廉価版が出ているようです。
ひさうちさんの絵を見ているだけで楽しくなりますよ。
「桜より梅が好きなの。ふふふ。」そんな大人になりたい。