遅延型の食物アレルギー検査 IgG 96 スタンダード・フード・パネル

カテゴリー ダイエット・健康0件のコメント

今年の6月、花粉症があまりに辛く、勢い余ってamazonで遅延型の食物アレルギー検査キットを
購入してしまいました。

昨年の春は、花粉症の症状がほとんど出なかったので、
ふたたびやってきた、かなりシンドイ症状に、
なんとか(安易に?)原因を見つけようと考えた次第です。

検査方法は、指を添付された道具でチクリとやって、
血液を綿棒とリトマス試験紙の中間のようなものにチョイチョイとつけます。
これを乾燥させて、封筒に入れてポストへ。
簡単なもんですが、購入直後、症状が急に治まってしまったのと、怠慢で、ずっと放置してありました。
とても高価なのに!わたしのバカ!
重い腰を上げて、8月末にやっと送り、そして、昨日結果がでました。

【レベル1(非常に低い)】卵白、卵黄、ホエイ(乳清)、しょうが、スペルト小麦、
【レベル2(低い)】製パン用イースト、マッシュルーム

上記以外は「レベル0(無反応)」でした。

なんだか拍子抜け。
花粉症と食べ物の因果関係はなさそうです。

【卵】は一週間で家族3人で10個。食べ過ぎではないと思います。
【ホエイ】ヨーグルトの透明な部分?牛乳から作られたヨーグルトは全くと言っていいほど食べていません。現在牛乳は買っておらず、チーズとバターは少々。
【しょうが】フードプロセッサですりおろし、ジップロックに入れて冷凍保存。よく使います。
【スペルト小麦】・・・スペルトって?
普通小麦の原種にあたるスペルト小麦は人工的な手がほとんど加わってないため、多くの特長があります。これら幾つかの特長は、自然から離れた日常生活を送っている現代人の健康を守るため有効に働くものと考えられています。
そんな素晴らしい小麦、使った覚えはございません。
グルテンは無反応。「(普通の)小麦」という項目はありません。普通の小麦粉と同じと考えれば、パンは週に食パンに換算して1斤~1斤半ほど。うどん、スパゲティ、そうめんを週に2回ほど。あとは料理に使う小麦粉。
【製パン用イースト】小麦の反応の犯人はパンが濃厚になりました。食パンはパン屋さんの「こだわりの天然酵母」パンを買っているんですがね。菓子パンが影響しているのか?
【マッシュルーム】マッシュルームカットのマッシュルーム(?)は全く食べていません。英語で「きのこ」でしたっけ?しいたけ、エリンギ、えのき等、きのこは毎日食べています。

今後気をつけるとすれば、
「パン」「小麦粉」「きのこ」「しょうが」でしょうか。
小麦はグルテンの問題があるらしいので控え目にしたほうがいいだろうな~と思いつつ、パンはなかなかやめられません。グルテンに反応がないし、天然酵母パンなら大丈夫だと思いたい。
うどん&パスタは最近、欲求がなくなってきたし、控え目にしていきましょう。
きのことしょうがはとても好きだし、健康にイイもんだと信じ込んで食べているものなので、止めにくい。
子どもも、きのこが大好きなんですが、ときどき、お休みすることにしましょう。

一番心配していた、大豆、醸造用イースト(味噌・醤油?)に反応がなかったのは、ほっとしました。
毎日、豆乳ヨーグルトとお味噌汁は食べているので。・・・もちろん健康のためです!

食べ物とは直接関係なさそうな花粉症、
来年はどうなるんだろうでしょうか。
今から、ちょっと心配。