30代の品格

カテゴリー 日常10件のコメント

ume.jpg
「○○に似ていますね~。」
いい年をして、初対面の人に向かって品のないことを言う人がたまにいます。
その○○が「美しい・ハンサム」と一般的に認められた存在かどうか、当事者が喜ぶかどうか、そんなことは問題ではありません。ただ、ただ、品のないことです。
そう、その品のない人間は私です。
間違い探しの回答を誰よりも早くみつけたような爽快感。
ほかでは味わえません。
本人の居ないところでこっそり「似てるよね~」って、コソっとやればいいものを、我慢できません。
喜ばせようとも、怒らせようとも思っていません。
ただひたすらに、その場で「そうだよね~」という同意が欲しい。
わかっちゃいるけど、やめられません。
誠に申し訳ございません。
10年ほど前、「早く礼節を知ったクールな大人になりたい」、そう思って、
大人イラストレーターのひさうちみちお氏と石原壮一郎氏の共著、
『大人養成講座』を読みましたが、まだまだ道のりは長いようです。
写真はこのまえの金曜の神戸市東灘区の岡本梅林公園。9割散ってました。
●毎年見逃してしまうもの
・通天閣の干支のひきつぎ
・お水取り
・梅の花
昔のひとが「行く・逃げる・去る」といいました。その通りです。
大人養成講座』現在廉価版が出ているようです。
ひさうちさんの絵を見ているだけで楽しくなりますよ。
「桜より梅が好きなの。ふふふ。」そんな大人になりたい。

30代の品格” への10件のフィードバック

  1. 「○○に似ていますね~。」
    よく言われますよ・・・
    しかもみんな「名前が出てこない人」を出してくるもんだから、さらにタチが悪い!自分で「●●でしょ・・」と告げるハメになるのが、よけいにミジメです。

  2. 今、保険のCMに出てる俳優さんですわ。30代半ば。オフィスでカメラ目線でしゃべってる人・・・。背の高さも同じぐらいちゃうかな・・・。

  3. 大好きです!!
    ○○ににてますよねぇ~、いち早く似てる有名人を初対面の人にあてがうの大好きです。
    たいして似てなくっても大袈裟にゆうてみたりするのが大好きです。
    溢れんばかりに年々性悪が増してきているような気がします。

  4. 「大袈裟にゆうて」って、ものすごい男前の芸能人の名前をあげるんやろ。こわいわ。
    私は今、「奥田瑛二さんと似てますよね」「糸井重里さんに似てるって言われませんか?」って、ものすごい言いたいです。

  5. ・お水取りは、初めてこの間行きました。
    ・梅の花見は、飽きてしまいました。以前は、月ヶ瀬まで行ってましたが、寒いんですよね。
    ・正倉院展は、前回初めて行きました。(自治会主催でタダです)
    毎年、見逃すものといえば・・・・
    祇園祭ですね。まだ、一度も行ったことないです。

  6. 正倉院展、行ったことないです。鞍馬の火祭りも行きたいと思いつつ・・・。
    祇園祭は2回ほど。あまりの混雑にクラクラします。

  7. 「大人養成講座」、なつかしくって久しぶりに読み返しています。
    何回読んでも、深い含蓄のある良本ですよね。
    しかし本の甲斐なくもういい年齢なのに、いまだに本音が先走って建前が上手に使いこなせない、未成熟な困った自分です。

  8. てもとにないねん。読みたいわ~。
    たぶん実家にはあると思うんやけど。
    ほんで、サロ君は誰ににてんの?
    わたしがヒトに言われた有名人のなかで一番衝撃的だったのは、伝説の女フードファイターの赤坂さんです。

  9. 赤坂さんの顔はよく知らないのだけれど、あんまりいい例えじゃなかったのかしらん?
    だったらイヤですなあ。
    僕は昔、髪を両分けにしてた頃はナイナイのやべっちに似てるとよく言われてました。
    うーん。

  10. ネット上で年下の男性に「誰に似てるの?」なんてセクハラやね。ごめんね~。
    聞いておいて、これまたどう反応すべきなのか難しい。
    「九州男児らしいのかな?」あたりが大人の正解?
    ごめんね~。
    「赤坂さん」はたぶん姉に言われました。
    父親には「フィリピン人」と言われました。

コメントは受け付けていません。