雨の信楽

カテゴリー 日常4件のコメント

date0407-1.jpg
date0407-2.jpg
date0407-3.jpg
4月7日、18切符の消化試合、信楽に行ってきました~。
あいにくの雨のせいか観光客は数えるほど。
信楽は町はひっそりとしていました・・・。
せっかくなので、陶芸体験。手びねりの陶芸は2・3回経験がありますが、
今回はじめてロクロをまわしました。わたしは小さめのどんぶり鉢にチャレンジ。
ロクロは内側を滑らかにしたり、飲み口(?)をワイヤーで切断したりするときに使います。
とっても、緊張するんですよ。息が止まります。
美術系の学校を卒業したてと思われる可愛い先生にアドバイスを受けながら、なんとか完成。
焼き上がりは8月の後半になるそうです。
8月といえば、マイバースデー。自分から自分へのバースデープレゼント。
親子丼でもつくって食べます。誕生日ならマグロ丼ぐらいの贅沢はしてエエやろか?
乗り降り自由の18切符。
京都で降りて夕ごはんを食べればいいものを、
車中、「おでんの具入りお好み」の話題になり、
Sさんの強い希望で、わざわざ鶴橋まで行って『美松』のお好み焼きを食べました。
焼きうどんのダブルと豚玉おでんのジャガイモ入りを食べました。う~ん、ウマイ!
ねぎ焼きに厚揚げの組合や、意外なところでは大根が人気があるそうです。

雨の信楽” への4件のフィードバック

  1. こないだテレビで大阪の定番のおいしいもん、みたいな番組やってて、そこで「おでん入りお好み」見てんけど、美味しいんか??と、そしてそれは大阪風お好み焼きの定番なんか?と疑問をもちながら見ててんけど、美味しいんやね。
    あと、新世界で串カツを食べるときに串カツの上にキムチをのっけるのが定番ゆうてたよ。
    串カツ屋にキムチなんか置いてるんかいな?
    ロクロって回してたらブンブン回したくなるよね。
    昔陶芸部に入っててんけど、回しすぎて先生によく怒られました。

  2. このお店は3人で行って、あまりに私らの声が大きいから、おばちゃんが韓流ドラマのボリュームおおきいしてた店やで。
    お好み焼きにおでんを入れるのが定番かどうかしらんなぁ、っていうか、このお店以外に、おでんを置いてる店を見たことがないからそうでもないと思う。
    ほかでは見たことのないお好みおでんですが、王様のレストランが取材に来ているところをみると、美松さんが発祥の地なんかもね。
    串カツ・・・年に1回行くか行かないかやけど、キムチはしらんなぁ。最近流行ってるんやろか。
    キャベツと一緒にフリーで置いてあるんかな?
    大正区時代は家の前がキムチ屋さんやったから、たまに食べたけど、ぜんぜん食べんようになりました。もう刺激が強くて、唐辛子をそぎ落としたカクテキ3個でじゅうぶんです。
    ロクロ、一緒にいったSさん、異常に燃えてました。
    あまりの熱心さに、手伝ってくれてる可愛い先生に顔がくっつきそうでした。
    ロクロに行くまでの工程は、猛スピードでものすごい雑かったけど、ロクロで綺麗にカバー。えらい乙女なお皿をつくってはりました。

  3. 串かつにキムチは新世界の”だるま”の定番やで~。
    そしておいしいで~。
    フリーではなく、100円です。
    おでん入りお好み食べ食べたんや。
    テレビでは見た事あるけど、うちも食べたことありません。
    おいしいんやねぇ。

  4. ジャガイモ入りは、「スペイン風オムレツ風お好み焼き」やね。風が2度も入って、実体が曖昧。
    おでんのジャガイモと小麦粉のでんぷん質がものすごハーモニーを奏で、キャベツの存在感が薄れ、別の食べ物になってるねん。
    あと4年もしたら、やっちゃんもキムチがあんまり食べられんようになるよ。だいたい外食の味が濃いく感じるようになってくるわ。
    さみしいね。ミュウガのぬか漬けで充分刺激的になるねん。

コメントは受け付けていません。