自分への応援歌

カテゴリー 日常4件のコメント

学生のころ、『パルプフィクション』を観て、タランティーノのファンになりました。
『ジャッキーブラウン』は映画も渋いが音楽も渋い。
登場人物がカーステレオかなんかをスイッチオンして、
流れてくる音楽がそのまま映画のBGMに移行するのがまた渋かった!
火曜日の朝にパソコンの電源が入らなくなりました。
8月の故障のときよりも、もっと初期段階でつまづいているようでした。
ドスパラ梅田店が定休日なので、カートにパソコンを乗せ三宮のお店に行ってきました。
2ヶ月まえにやってるだけあって、なかなかのカートさばき。
調べてもらうと、問題なく、電源が入りました。
お店のひと:「また調子が悪くなったら持ってきてくださいね~」
わたし:「はい~、ありがとうございました。」
そして家に持ってかえりました。
スイッチを押しました。電源が入りません。ひぃ~。
そのときに頭のなかに流れてきた曲は
「負けない事 投げ出さない事 逃げ出さない事・・・・」
そう、大事MANブラザーズバンドの『それが一番大事』。
バンド名と曲のタイトルが被っているのは、かなり大胆ですよね。
すごい自信が感じられます。
その次に頭にうかんだのが
「相撲取りスッポッポンで風邪ひかん・・・」
おかげ様ブラザーズバンドです。ブラザーズバンドつながりです。
ボーカルのキンタミーノさんは、関西ローカルの夕方の番組にでてはりましたね。
いつも気の利いたコメントをされる面白い方でした。
そして、なんの脈絡もなく、尾崎豊さんの『アイラブユー』
最後が相田みつをさんの「にんげんだもの」という言葉。
この言葉はいつでもどこでもオールマイティーに使えますね。
火曜日の夕方、2度目の持込みにて修理にだされたパソコンは明日、帰ってきます。
あなたの人生のBGM、人生の応援歌はなんですか?

自分への応援歌” への4件のフィードバック

  1. そんなに頻繁に壊れてたんですね・・・
    ドスパラを薦めた者として気がかりです(汗)

  2. 大丈夫です~。
    梅田店も三宮店も、スタッフの方が非常に親切で助かりました。その場ですぐ状態を見てもらえましたし、修理代も高くなかったし。
    たぶん、つぎもまたドスパラで買いますよ。
    電源のところの交換のみで、データはそのまま無事でした。
    ヒヤリとしました。これを教訓にデータのバックアップは日々、完璧にしていく所存でございます。

  3. 自分の人生の応援歌ってなにかあるだろうかと、ずっと考えていたその結果、The ピーズの『いいコになんかなるなよ』がきっとそうだということになりました。
    「どうせ君はカスなんだから、がんばったりするなよ〜」みたいなヒドい歌なんですが、落ち込んでるときに口ずさむと救われた気分になります(´∀`)
    でもときどき、『それが大事』や『愛は勝つ』や『負けないで』なんかが勝手に頭に流れるものですよね。

  4. このタイムラグ。ずっと考えてくれてたのね。ありがとうございます。Theピーズ。バンド名だけしか知らんわぁ。すんません。
    せやね。頑張らんでも別にええねん。
    ほんの数年前までは頭脳警察の『銃を取れ』とかエレカシの『男餓鬼道空っ風』とかたまに流れててんけどねぇ。年のせいか、もう流れません。
    ここ2・3日は『愛の水中花』。口ずさむときはちょっとモノマネはいってます。
    ●松坂慶子さん、お美しい!


    『それが大事』みんな流れるんだと聞いて、ほっとしました。

コメントは受け付けていません。