河童(焼肉・東梅田)

カテゴリー お店0件のコメント

友だちの誘いで、ホルモンを食べにいきました。
お初天神通りのビルの地下。昭和な雰囲気のお店です。
焼肉&昭和、とくると脂でギトギトなお店を想像されると思いますが、
店内はすごく清潔です。
まだ6時すぎとあって、お客さんはまばら。カウンターに端っこ座りました。
まずはビンビールとユッケ、そして店の看板商品であるてっちゃんとサテバービーをオーダー。
眼鏡の良く似合う銀行員のような雰囲気の素敵な店員さん(息子さん?)が
てっちゃんの焼き方を指導してくださいました。
とにかく動かしまくりながらゆっくり焼くのがコツのようです。
その後、店の大将が私たちの前に。
優しい細身のお父さんです。
大将:「はじめてかな?」
私ら:「はい。はじめてです」
大将:「キャベツ沢山たべや」
私ら:「はい。いただいてま~す」
新鮮なセルフ・キャベツが山盛り置いてあるのです。
大将:「大人の女性として言うねんけど」
ここで声がめっちゃめちゃ小さくなったので、
もしやハードな下ネタ?かと、構えました。
大将:「貧血にもエエし、肌にもエエから、
   お肉と一緒にたくさんキャベツを食べや・・・。」
私ら:「・・・はい」
おわり。
大人の女性にお肌のお話をするときは、小声で・・・しかも前置きをして。
なんて、お上品なんでしょう!
壁に貼ってあるポスターカラーでレタリングされた、
『てっちゃん』や『サテバービー』のポスターが可愛いので、
「素敵ですね~。どなたが描かれたんですか?」とたずねたところ、
無言でにっこりと頷かれました。・・・癒されます。
しかしながら、ネットや雑誌ではこの大将ではなく、
女将さんが名物となっているようです。
会えるかな~と心配していたところ、帰り際に女将さんが登場。
全てのお客さんに個別に丁寧な挨拶をされた後、
三角巾と眼鏡を装着して仕事をはじめられました。カッコイイです。
カメラは持ってはいたのですが、
あまりに素敵なものって、恐れ多くて写真に撮れないもんですね。
お肉ももちろん美味しいですよ~。
オープンして30年。
日曜日、月2回だけお休みされているそうです。・・・すごいなぁ。
めっちゃファンになりました。
行きたい方、連絡ください。いつでも付き合いまっせ。