慣れるより習え!

カテゴリー 日常5件のコメント

20080828.JPG
先日、ソニーさんが主催する、カメラ講座に行ってきました。
会場はハービスエントのソニースタイル ストア。
めっちゃ綺麗な会場でした。
講師はプロのカメラマンさんで、
α350の機能を一通り教えてくださいました。
同じ写真を撮影するのにも、アプローチ方法はいろいろありますが、
さすがプロ。一番、適切な方法を簡潔に教えてくださいました。
習うより慣れろ!といいますが、私は習うのが良いと思います。
特に日進月歩の機械もんは、
便利な機能の存在を知らないままになっちゃうことが多いです。
特に、「こりゃいいな!」と思った機能は以下の2つ。
●ホワイトバランス
当たり前の話ですが、白熱灯の光、蛍光灯の光によって、写真の色は変わります。
絵を写真に取るときは特に周りの色に影響されたくない。
そういう時に使います。
画用紙の背景等で「白」に撮影したい色を覚えさせて、
フィルターをかけるような機能です。
たとえば、白熱灯の下なら黄色っぽくなるので、全体を青っぽくするわけです。
講習時、「絞りの調節」練習でとった上の写真は、もちろんホワイトバランスなし、です。
かなりオレンジですね。
●ブラケット撮影
一回シャッターを押すと、
3つの露出(設定済みの基準・オーバー・アンダー)で連写してくれます。
これも絵を撮るときに便利です。

慣れるより習え!” への5件のフィードバック

  1. ホワイトバランスは、基本オートで撮ってますね。。。僕は。
    α350の手ぶれ補正機能がうらやましいです。。。
    いろんなレンズで使えるし。

  2. 勉強になるねぇ。
    ”ホワイトバランス”使えそうやね。
    これからあのええカメラ大活躍ですな^ー^
    エントのソニースタイルストアでそんな講座がやってるんや~。知らんかった。
    是非また「カメラマンですか?」って聞かれてください~

  3. >うめきちさん
    人物を撮るならオートで充分ですね。
    >やっすー
    さすが、梅田のOL。ソニースタイルストアに行ったことあったんやね。
    わたし、ハービスエントをまともに歩いたん初めて。ホテルみたいやね。セレブみたいやね。
    これからは三脚もって歩いて、自分を撮ります。そんなカメラマンになります。

  4.  αですか~
    今はソニーですね。 昔α5700というミノルタのカメラ持ってました。
     一眼レフは重いし目立つので今は持ってないですが、そろそろ軽くて安いデジカメの一眼レフがでてきたので、来年位に買ってもよいかなって思ってます。
     やっぱり、コンパクトデジカメと一眼レフとでは、写りが違います。レンズが大きい(明るい)からだとし考えられません。
     同じ旅行先でも、コンパクトデジカメと一眼レフとで明らかに美しさが違いますもん。

  5. 別のを買おうとしていたのですが、元ミノルタということでαをすすめられました~。
    性能に不足はありませんが、デカすぎて、普段もちあるけませーん。

コメントは受け付けていません。