奥薗流どんどん焼き

カテゴリー 日常0件のコメント

お料理カテゴリを作りましたが、お料理が得意な訳ではありません。
とはいえ、一生のがれられないものなので、
少しでも楽にならないもんかと日々考えています。

独身時代は奥薗先生の「ズボラ」という言葉に抵抗がありましたが、
それはたまに作るからこそ。
一日3回つくるとなると、そうは言ってられんのです。

『ズボラ人間の料理術』(著:奥薗壽子)に
お好み焼きにすりおろした山芋のかわりにじゃがいもを入れてもOKとありましたが、モサッとした口当たり・・・それ以降、再び食卓にあがっていません。。

どんどん焼きはさらにズボラが進化し(?)すりおろしたジャガイモとご飯を混ぜて焼いたもの。
じゃがいものお好み焼きが好みでなかったので、つくってみるのに少し抵抗がありましたが、芽が出始めたジャガイモの消費のためにやってみました。

本のレシピは、ジャガイモとご飯だけというシンプルなものでしたが、
以下のものを追加。
●義実家から送ってもらった大量の青ネギ(小口切りで保存しておいたもの)
●ニンニクとショウガのすりおろし×醤油(保存)
●ちりめんじゃこ

予想以上に水分が出て、まとまりにくいものの、焼き上がりはバッチリ。
お味のほうは、80点!
ご飯のおかげか、お好み焼きより、しっとり食べやすい。
ポン酢ととんかつソースをちょっとつけていただきました。

娘(2歳2ヶ月)はじゃがいも嫌いなのですが、モリモリ食べておりました。

ちょいちょい昼ごはんに作りたいと思います。
ちなみに、ジャガイモのすりおろしはフープロを使用しております。

すりおろす作業をしていると・・・、人生を呪いたくなりませんか?