変な動物と乙女

カテゴリー アート・音楽・その他0件のコメント

先日ご紹介したギャラリー6Cさん、すでに合計4回も、お邪魔しました。
20090303.jpg
中村晃大くんの一筆せん。
書くところがないのが、若者らしく、アバンギャルド。
ギャラリーには実在する変な動物と中村くんの頭の中の変な動物がたくさん居ました。
「メンダコ」という可愛いタコを教えてくれました。
事前にもらっていたステキなチラシには公園の遊具・オブジェを変な動物に仕立てたものが沢山描かれていたのですが、その絵が無い。
「チラシの絵はないのですか?」とたずねたところ、「いつも、チラシ専用に描いてます」とのこと。尊敬いたします。
20090303-2.jpg
その次の作品展、wassaさんの「乙女」も我が家にお迎えしました。
ギャラリーは、上も下も、こんな可愛らしいのがテンコモリでした。
wassaさんのお友だちと思われる方がステキなカメラカバーを持っておられたので、思わず話しかけてしまいました。
ご本人のお手製で、手作り市等で、注文を受け付けておられるそうです。一つ一つ採寸し、布を選んで作るので、ネットでの販売はなし。欲しい方はサイトで、出展をチェックしましょう。
トップページのトレードマークの絵はwassaさん作。
無機質なクセして扱いにくいカメラのカバーに辟易していたところにグッドタイミングな出会い。
好きな空間には、好みの物があつまるもんですなぁ。
◆ギャラリー6Cさん
http://www.galerie6c.net/
●中村晃大くん
http://www.codaiweb.com/
●wassaさん
http://www.wassa.sakura.ne.jp/cgi-bin/mt/blog/
●カメラのお布団「ざくろ」
http://zakuro.cc/
はじめてお邪魔したときにキュンときた「植物」をコーディネートされた方の作品展が今日から、始まってる様子。お近くの方、行ってみましょう。