一周年

カテゴリー 日常4件のコメント

いまの部屋に引越ししてきて、ちょうど一年。はやいものです。
一周年記念として、仕事をさっさと切り上げて、
おととい先生に教えてもらった喫茶店に行ってきました。
店主のお姉さんの美意識が隅々まで溢れた素敵なお店。
正面がガラス張りで、白いカーテンの下から、歩く人たちの腰から下だけが見えます。
坂道のせいか、行き交う脚たちは、ゆっくり踏みしめるように歩いています。
お店の雰囲気と同じです。
引っ越してすぐのころ、近所の喫茶店に置いてあった本をみつけました。
『News from Paradise』という、吉本ばななさんとパトリス ジュリアンさんの文通の本です。
前にめくった時よりも、ずっと強い印象。この一年間の心境の変化が影響しているのかな。
こんど本屋さんでみつけたら買おうと思います。
出会いにはタイミングというものがあるんですね。
お店に入ったときには、ほぼ満員。
女性の二人組以外はみんなお一人さま。
全員お店の本を読んでしました。そして長居してました。
一人できりもりしているお姉さんが大変そうだったので、
お店の名前を載せるのは控えておきます。私はまた行きますけどね。へへへ。
直接聞いてくだされば、こっそり教えます。

一周年” への4件のフィードバック

  1. 早いものですな・・・もう夙川住人歴1年ですか~
    しかし回転率悪いと経営が大変やで(笑) >喫茶店

  2. コメントありがとうございます。
    ほんと、1年早いです。
    「大正の桐谷さんのほうが良かった」と言いはる方が何人かいらっしゃいますが、部屋が広くなって、この一年で心も広くのんびりしたような気がします。(ほんまか。)
    昔、喫茶店でアルバイトをしていたので、経営が大変なのは分かってるんですけどね~。ズルズルと、ものすごい長居してまうんですよ。悪い客です。

  3. そのお店ぜひのぞいてみたいな。
    今度連れて行ってもらえますか?
    最近真剣に自分のお店のこと考えはじめています。

  4. えぇ~!ほんとですか?地元でですか?
    楽しみにしています。
    きっちゃ店はお時間のあるときに、声をかけてくだされば、いつでも。11時までやってはります。もちろん平日もOKです~。

コメントは受け付けていません。