ゆるり茶会

カテゴリー アート・音楽・その他2件のコメント

sakai.jpg
ゆるりさんのお茶会に行ってまいりました。旧正月のイベントです。
現在は店舗を構えておられないので、なんばのギャラリーにて。
今回のお茶は「阿里山・高山茶」と「木柵鉄観音」でした。
10名ぐらいの参加者で「阿里山・高山茶」のほうが好みだと答えたのは
唯一、わたし一人だけ。
「木柵鉄観音」も、とても美味しいんですが、毎日飲んでいる、
ほうじ茶と香りが似ているので、”特別”な感じがなくて、
気分があまり高揚しないんです・・・。
お茶で気分を高揚させようなんて、変ですか?
最近、お酒で高揚しないぶん、お茶でさせたいのです。
その点、”高級”烏龍茶である「阿里山・高山茶」は
ラグジュアリー感たっぷり、なんです。
写真はお茶請けのドライフルーツ。
ソフトイチジク、はじめていただきました。めっちゃ美味しい!
▼ゆるりさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/yururi_blog
▼ギャラリー 編 & かのこ
http://dp08215294.lolipop.jp/
とても素敵なギャラリーでした!

ゆるり茶会” への2件のフィードバック

  1. お越しいただきましてありがとうございました。
    そうですね、確かに「阿里山高山茶」はラグジュアリーな感じがしますね。
    お茶の好みというのは、そのときの環境や心理状態によって変わってきますので、たくさんある中国茶の中からそれをチョイスして、愉しんでいただけたらと思います。

  2. わたしだけが、皆とは違う心理状態だったのかしら???
    なんちゃって。
    「楽しむ」より「愉しむ」のほうが大人な雰囲気。いいですね~。
    「ゆるり茶会atキリタニ部屋」、ぜひ開催お願いいたします。参加者もお待ちしております。

コメントは受け付けていません。